パークシティ白岡フレンドリークラブ

 

2018年10月 白老連運動会開催

 3年続けて悪天のため中止になっていた「白老連の運動会」が4年振りに10月20日(土)に開催されました。今年は晴天の運動会日和になり、市役所裏の「ふれあいの森公園」に市内22クラブ約400名の方が集まり、運動会を楽しみました。

 フレンドリークラブ(FC)も長年目標にしてきたクラブ対抗玉入れ合戦の優勝を目指して20名の選手団を編成し参加致しました。玉入れの予選では26ケをかごに入れトップの成績で8チームの決勝に進みました。決勝では予選より数を落としましたが23ケで同数トップ2チームのプレーオフに持ち込み、プレーオフでは4―1で快勝し念願の優勝を勝ち取りました。他の競技の「おしりで爆発」や「聖火リレー」「ホールインワン」でもFCありの大活躍でした。青空のもと童心に帰ってお弁当を広げ、会員相互、クラブ間相互の親睦が計れる楽しい運動会でした。

終了後は勿論! 場所をクラブハウスに替えて男女16名が集まり祝勝会が行われました。美味しいお酒でしたよ。 

 無事終了したことはお世話頂いた行事幹事、協力委員、準備片付けに御協力頂いた参加者皆さんのおかげです。ありがとうございました。お疲れ様でした。 

(記事・写真提供 大宮)