パークシティ白岡フレンドリークラブ

 

2017年11月 チューリップ球根植栽

来年の春を楽しみに、今年もパークシティの玄関口にチューリップの球根を900球植栽しました。これは近年、白老連の「社会奉仕の日」活動に関連して、フレンドリークラブが管理組合や子供会にお声をかけて共同作業で実施しています。

今年も晴れた暖かい天気の中で子供を含め約20名の方が慣れない作業に取組みましたが、花の色の組合せや球根の間隔などを相談しながらの楽しい時間を過ごしました。

( K・O記及び写真提供 )